[Haxe]Haxeを使ってみよう!

PHPを使いそうな案件が次元の狭間に飲み込まれてしまった様なので、Haxeを使える様に勉強を始めたいと思います。

アプリ作りたい! アプリ!

まずはインストールでございます。

インストーラーをダウンロード

まずはHaxeのインストーラーをダウンロードします。

Haxe – The Cross-platform Toolkit (2014/10/06現在、バージョンは3.1.3でした)

http://haxe.org/download/

ここで自分の環境にあったものを落とします。

インストーラーを起動

僕は「Windows Installer」を落としました。

起動します。

画面に従って進みます。

終わります。

FlashDevelopでコンパイルしてみる

普段使っている、FlashDevelopからJSをコンパイルしてみます。

「プロジェクト>新規プロジェクト」から、「JS Project」を作ると、諸々ファイルが準備されます。

「Main.hx」というファイルがあるので、開いてみます。

その中にtrace文を書いてみました。

package ;

import js.Lib;

/**
 * ...
 * @author Taihei Umino
 */

class Main 
{
  static function main() 
  {
    trace("Hello World");
  }
}

こんな感じのファイルが出来ましたので、「プロジェクトをテスト」を押してみます。

すると「bin」フォルダにjsファイルが追加されました。

(function () { "use strict";
var Main = function() { };
Main.main = function() {
 console.log("Hello World");
};
Main.main();
})();

ブラウザで「index.html」が実行されて、コンソールに「Hello World」が出力されました。

ひとまず、インストール完了です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>